DAY27


私達は遠い昔に龍から生まれたと聞いている。
人に似て、人から遠い龍の子ら。
ジャゴジャゴの種族名は、そういう意味だって。

ジャゴジャゴの種族は納めが3つ
家が代を継いで守っていて。
村の外とは関わりを断って、人から隠れて生きていた。

私は、それが普通のことだって。
幸せであるためだからって。
そうして教わって来てたから
種族の決まりを、信じていた。


だけど、ひとりぼっち、本を読むあの子は
きっと、そうとは思っていないんだ。

そうだ。
あのこはたしか、司祭の家の子。


義の席でひとり、役に務める親を
恨めしいように見ていたことがあったっけ。

番が来れば彼は肩を押されてそこへ立つけれど
両親のどちらもが、
彼のことを見ていなかったことがあったっけ。

あの子がひとり家に帰らずにいるのはきっと。
親から愛をもらったことがないからなんだ。







  • 最終更新:2017-11-18 23:26:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード